賃貸住宅のメリットデメリットを徹底検証!

賃貸住宅のデメリットとは?

家を購入するとなると色々不安だけど賃貸住宅に住み続けると自分のものにならないから損なのかな?と感じたことはありませんか?というわけで今回は賃貸住宅に住むことのメリットとデメリットをお話させていただきます。まずはデメリットですが、持ち家と比較して家賃を払い続けてもいつまでも自分のものになることはありません。またリフォームやアレンジをしたくても借りている家なので自由に改装することは許されません。そして収入が減るような出来事がおこっても家賃は払い続けなければなりません。

賃貸住宅のメリットとは?

では賃貸住宅の良いところはなんでしょうか?一番良いのは気軽に引越しが出来る事です。【転勤・飽きたから・近所とうまくいかないから】などといったことがあればすぐに出て行く事ができます。ですので常に新築の部屋に住む事も可能ですね。他にはメンテナンスは自分でしなくて良いのでそのために積立をする必要もありませんので気楽です。家賃を払っても自分のものになることはありませんが家に束縛されることがないと捉えることも出来ますね。

結局賃貸と持ち家どっちが良いのか?

賃貸住宅のメリットとデメリットをお話してきましたがいかがでしたでしょうか?一概に持ち家と賃貸とどちらが良いとは言い切れずやはり住む人のライフスタイルによってではないでしょうか?例えば転勤が多い家庭や飽きっぽい人は賃貸住宅の方が良いかもしれませんし、ずっと同じ地域に住み続けて行きたいと考えていらっしゃる場合は持ち家の方が良いのかもしれません。気分転換に引越しをするという遊牧民のようなライフスタイルもなかなか素敵ですね。

札幌はとても人気がある地域です。そのために、札幌の賃貸マンションはたくさんありますから、希望の条件で選ぶことができます。