一戸建てと賃貸はどっちが良いの?賃貸の魅力とは

20代では賃貸が無難です

学生や社会人になったばかりの人は、賃貸が多いです。持ち家を購入する場合、費用が大きくなります。それに将来の事がまだ明確化していません。そのため柔軟に対応出来る賃貸がこの世代では人気になっています。住む場所も、転職や転勤等でまだ変わる可能性を考えなければなりません。ライフスタイルの変化が起きやすい時には、賃貸を選んだ方が賢いと言えるでしょう。住居を購入した場合、その土地でずっと生活をする覚悟も必要になって来ます。

メンテナンスの面で賃貸が良い

賃貸のメリットとして、メンテナンスがあります。一戸建てを購入した場合、メンテナンスも自分で行わなければなりません。そのために、貯蓄が重要になります。しかし、貯蓄が出来るまで家は都合良く待ってくれないです。まだお金に余裕が無い時に、何処か壊れる可能性もあります。新築の場合はそんな事はあまりありませんが、中古物件を購入した場合、その可能性を考える必要があります。しかし賃貸は住人全員が管理費や、共有費を払っているのです。トラブルがあれば管理会社等が対応してくれます。

土地の価値は関係無い賃貸

一戸建ては土地の代金も関係あります。土地は資産に成り得るのです。家が古くなって価値が消えても、土地の価値はそこまで暴落する事はないかもしれません。しかし、絶対に土地の値段が落ちない訳ではないです。そのため地価が変動したら資産価値の面で大きなダメージを受けます。賃貸は関係ありません。土地が安くなった場合、それを理由にして家賃の値下げも要求する事が出来る可能性も生まれます。これが賃貸の大きなメリットと言えるかもしれません。

帯広市の賃貸の場合、周辺環境が大変魅力的な物件が豊富に揃っており、周辺環境を重視する人でも納得のいく物件探しを行うことができます。